スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずメモ

  • 2012/08/06(月)

後で消去。

OS10.4.11 / V2010
__________
□ ~/Library/TexShop/bin --- ptex2pdf-utf8 & platex2pdf-utf8
.......
dvipdfmx $JOBNAME → dvipdfmx -V 3 -p a4 $JOBNAME
_____
◆ A4
\AtBeginDvi{\special{pdf: pagesize width 210truemm height 297truemm}}

_____
◆ V4(1.3)以降 + A4
$ cd _____
$ dvipdfmx -V 3 -p a4 -o xxxxx.pdf xxxxx.dvi

_____
◇ ShiftJISへ戻す。
~/Library/TexShop/bin --- ptex2pdf-sjis & platex2pdf-sjis

export PATH=$PATH:/usr/texbin:/usr/local/bin へ変更

.....

ptex -kanji=$ENCODE -fmt=$PTEX-$ENCODE -progname=$PTEX $1 && \
  ↓
ptex -kanji=$ENCODE -progname=$PTEX $1 && \
_____
□ インストール時。
フォント本体はどっかからコピって/Library/Fonts/以下にペーストした。
ディレクトリ把握してればコピらないで済んだな。。。

$ sudo mkdir -p /usr/local/texlive/texmf-local/fonts/opentype/public/hiragino/
$ cd /usr/local/texlive/texmf-local/fonts/opentype/public/hiragino/
$ sudo ln -fs "/Library/Fonts/ヒラギノ明朝 Pro W3.otf" ./HiraMinPro-W3.otf
$ sudo ln -fs "/Library/Fonts/ヒラギノ明朝 Pro W6.otf" ./HiraMinPro-W6.otf
$ sudo ln -fs "/Library/Fonts/ヒラギノ丸ゴ Pro W4.otf" ./HiraMaruPro-W4.otf
$ sudo ln -fs "/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ Pro W3.otf" ./HiraKakuPro-W3.otf
$ sudo ln -fs "/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ Pro W6.otf" ./HiraKakuPro-W6.otf
$ sudo ln -fs "/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ Std W8.otf" ./HiraKakuStd-W8.otf


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。